楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/15 20:00

生活苦から再婚したけれど…自力で二人の子どもを育てる37歳女性の決意

生活苦から再婚したけれど…自力で二人の子どもを育てる37歳女性の決意
生活苦から再婚したけれど…自力で二人の子どもを育てる37歳女性の決意

母子世帯の平均年収は、2016年の厚生労働省の発表によれば243万円。一方、父子世帯は420万円。これだけでも母子世帯の生活がどれほど大変かがよくわかります。賃金格差がある以上、早く再婚して子どもたちに不自由をさせたくないと願う母親が多いはず。ところが再婚させすればうまくいくとは限りません。


離婚して一気に生活が苦しくなった

コズエさん(37歳)は、28歳で結婚、30歳で娘をもうけましたが妊娠期間中に夫が不倫していたことがわかり、悩んだ末に離婚を選びました。出産後も夫の不倫はやまず、ストレスから育児を放棄しそうになった自分が怖かったと言います。

「離婚にあたって養育費も取り決めなかったのは、とにかく夫と早く別れたかったから。でもそれは失敗だったと思っています。もっときちんと慰謝料や養育費を決めるべきでした。ただ、あのときはそんなことさえ考えられなかった。自分の精神状態をよくすること、娘をきちんと育てるためにも夫から早く逃げたかったんです」

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >