2018/06/19 18:30

籍を入れない「事実婚」、税制面で有利不利はある?

籍を入れない「事実婚」、税制面で有利不利はある?
籍を入れない「事実婚」、税制面で有利不利はある?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は花輪陽子氏がお答えします。

これからパートナーと一緒に暮らしていこうと決めたのですが、法的には籍を入れない「事実婚」としてやっていこうと考えています。2人で生きていくにあたって、税金や年金において有利または不利になるようなことはありますか(2人ともフルで働いていますが、いずれは子どもがほしいと思っています)。また、先の話ですが、相続では、どのような影響があるのでしょうか。簡単で構いませんので、ちゃんと考えていくべきポイントを教えていただけると、とても助かります。よろしくお願いします。
(女性、30代、独身)

花輪:事実婚とは、婚姻届を出さないで、事実上の結婚生活を送る夫婦の形です。事実婚と法律婚で決定的に違うのは「税金」です。

事実婚だと税制メリットを受けられない?

事実婚の場合、「配偶者控除」「配偶者特別控除」を受けることができません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >