2019/08/20 22:00

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。

でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。

ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視した行動を起こします。

それが失敗したとき、彼は今まで見えていなかった大切なことに気が付きました。

彼が手にしたものは何だったのでしょうか。

 

相手が「高嶺の花」でも自分は好かれる、と思っていた

39歳のある男性は、同じ職場で働く年上の女性上司に恋をしていました。

仕事では「他人ファースト」が信条、というその女性は、自分の仕事をきっちりとやり遂げるだけでなく、部下の面倒見も良くて人望のあつい人。

「大人の色気というより可愛らしさのほうが目立つ」のも人気がある理由で、彼にとってはいわば”高嶺の花”でした。

それでも、彼には「うまくいくだろう」という思い込みがありました。

女性と共通の趣味があり、その話ができるのは職場で自分だけ。会社を離れてイベントで彼女と顔を合わせることも多く、待ち合わせて一緒に行くことはさすがにできないけど、会場で会えば彼女のほうから気さくに声をかけてくれるし一緒に過ごすし、「上司と部下」という関わりを離れた特別な感情が自分たちにはある、と思っていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >