2019/09/19 22:00

【男の本音】男性が嬉しくなかった40代独女からのプレゼントとは?

女性が自分のためにプレゼントを用意してくれたら、どんなものであってもうれしい、とテンションが上がるのが男性です。

モノより気持ちを尊重したいし、笑顔で受け取りたいと思ったけれど、問題はその「渡し方」。

違和感を覚えるようなやり方を見ると、うれしい気持ちも半減してしまいます。

男性がモヤモヤした40代独女の「プレンゼントの渡し方」とは、どんなものだったのでしょうか。

 

「ついで」のように出されても・・・

・「以前、ジムで仲のいい女性から誕生日にサプリメントをもらったんですね。そこそこ高いしモノ自体はうれしかったのですが、ほかの男性にも何か渡していて隣にいた俺に『そういえば、これ』とバッグから乱暴に取り出して渡されたのは、雑な扱いを感じてモヤっとしましたね」(44歳/人事)

 

・「会社にお菓子を作るのが好きなアラフォーの同僚がいて、俺が甘いもの好きっていうのを聞いて『今度作ってくるね』と言ってくれていたんです。社交辞令でもいいやと思っていたら本当にクッキーを焼いてきてくれて、『○○(俺)がほしがっているから~』と言いながら部署のみんなに配り、最後に俺のところに来て『はい』と手渡されても、正直まったくうれしくなかったです」(36歳/看護師)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >