2019/09/17 20:30

結婚は「子どもを産む」手段なのか?婚活マネージャーが斬る40代の呪縛

こんにちは。40代の婚活を応援する結婚相談所SUN SUN CALLの婚活マネージャー野上今日子です。

【40代の婚活塾】というタイトルで連載させていただいていますが、女性の“40代”は、実はひとくくりに出来ない年齢でもあります。今回は特に40代前半の女性にありがちな婚活事情について、私が以前担当させていただいた方のケースを元にお話ししたいと思います。

 

【40代の婚活塾#8】

出産へのカウントダウン

婚活している人を見ると、その年齢なりの焦りがある事が分かります。友人がポツポツと結婚し始める20代半ば。結婚適齢期と言われる30歳前後。そして出産のタイムリミットという40代前半。

 

特に40代前半は「子どもが産めるかも知れないギリギリの年齢」であると自覚しているので、なんとしても結婚し、出産したいという焦燥感にかられるのです。

 

何故、出産したいのか? と聞くと多くの女性から

●女として生まれてきたからには産みたいという本能
●それまで仕事を頑張ってきて、社会的生き物として存在していたため、子どもを産み育てるのは当然という考え
●親に孫を抱かせてやりたい、親孝行したいという気持ち
という答えが返ってきます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >