楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/25 22:00

彼の方が年収が低かった!男のプライドを傷つけないための注意点

40代で仕事を続けているとなると、ぶっちゃけ彼より収入が高い…という女性もいるかもしれませんね。そして、それをオープンにしすぎて地雷を踏んでしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

ヒモ願望でもない限り、男性の多くは女性(特に彼女)よりも収入があることでプライドを保っていたり、養っていくのだという自信をつけていくものです。収入がある事実は変えられないわけですから、今回は彼のプライドを傷つけないように何に気をつけたらよいか確認していきましょう。

 

①明確な数字は出さない

「僕がしんどかったのは、彼女の給料明細を見てしまったとき。明確な数字を出されると、“お前と彼女とではこれだけの差があるんだ”と数的に出された気がして絶望してしまうんです。男は数字に弱いですね。競争社会にいるので、誰が何番目に優れているだとか、どれくらい稼いだとか張り合って白黒つけたがってしまうんです」(35歳/男性)

数字に弱い男性は非常に多いそうです。明確な数字は出さず、「普通の女性よりは稼いでるかも」「女性の平均よりは上」くらいにぼかしておきましょう。ここで、男性と張り合う、つまり男性と比較することを避けるのもポイントです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >