楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 20:00

「結婚に向かないオンナ」もいる…?再婚芸能人に見る「損する役回り」の特徴とは

ハズレくじを引き続ける人というのはこの世に存在する…

芸能人のゴシップを読んでいると、そんな気分にさせられることも。

しかし、伴侶たちに踏みつけられ続けてメタメタになっていく女性芸能人がいる反面、

男性たちをまるで踏み台のようにして軽やかに飛んでゆく松田聖子のような女性も存在します。

今回はバツイチ、バツ2の女優に焦点を当てて、

「どうして私たちはこういう生き方になってしまうのか」「どうすればよかったのか」、

記事人気順にランキング形式でお送りします。

 

1位■高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

結婚は賭けなので、してみなければわかりません。ですから、夫がやらかしたイコール男運が悪いとは言えないと思いますが、高垣の行動には、美人ならではの「脇の甘さ」、もっと言うと美人税を支払わされる人の特徴が垣間見れるように思います。

詳しくは>>高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

 

2位■磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?

最初の結婚は39歳の時。相手は7歳年下の担当マネージャーでした。離婚後の貴理子は24歳年下のバーテンダーである現在の夫と知り合い、交際を始めます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >