2017/07/25 20:00

40代、恋愛なんて何年ぶり…?年下の彼は【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり12】

40代、恋愛なんて何年ぶり…?年下の彼は【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり12】
40代、恋愛なんて何年ぶり…?年下の彼は【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり12】
(この小説の一気読みはこちら)( https://otonasalone.jp/32106/ )おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。ところが、ひょんなことからお互い「犬が好き」なことに気づく。女性と2人で出かけたことすらなかったピュアな高坂くんと、私の関係は、少しずつ変化し……。

 

付き合うということ。

 

 

私と高坂くんが仲がいい、ということは、いつの間にかフロアの人に知られるようになっていた。週末一緒にドッグカフェに2人で行った。

これは、他の人から見れば、デートに思えるのだろう。

 

「最近、高坂くん、明るくなったよね」

いろいろな人が、私に意味ありげに声をかけてくる。

「犬に毎週会えるから、楽しくてしょうがないのよ。会社の人にも里親募集の画像を見せて回ったりしているでしょ?」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >