2017/08/08 21:00

10歳年下の彼の既読スルー。どうすれば…【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり15】

10歳年下の彼の既読スルー。どうすれば…【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり15】
10歳年下の彼の既読スルー。どうすれば…【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり15】

【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり15】

(これまでの話はこちら)( https://otonasalone.jp/32106/ )

おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことからお互い「犬が好き」なことに気づく。 女性と2人で出かけたことすらなかったピュアな高坂くんと、私の関係は、少しずつ変化し……。

 

 

 

知られたくない名前

 

「柳沢くんって、誰ですか?」

聞かれたくなかったのに、やっぱり高坂くんはしっかりこの名前を耳に入れて、突っ込んできた。まさか元彼です、なんて言えるわけもない。

しかも、同じ職場なのだし、言いづらい。

 

「もしかして、企画部の柳沢さんですか?」

「……」

返事することもできず、気まずい沈黙が私たちの間に流れている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >