2017/08/17 19:00

【体験談】「夏の出会い」って実際どうなの?先のある恋愛に変えるには「○○の継続」がカギ!

【体験談】「夏の出会い」って実際どうなの?先のある恋愛に変えるには「○○の継続」がカギ!
【体験談】「夏の出会い」って実際どうなの?先のある恋愛に変えるには「○○の継続」がカギ!

海や山、花火大会にビアガーデン。夏は出かける先が多く、また異性との出会いも望める季節ですね。ですが、一期一会の巡り会い、そのときは盛り上がっても、落ち着いてしまえばやっぱり上手くいかないもの? 実際に「夏の出会い」を体験した人に話を聴くと、その後もお付き合いが続いているカップルは「連絡の継続」が恋心を育てるカギになっていました。

当たり前だと思われそうですが、知り合って日が浅い相手とLINEや電話を続けることは、関心と行動が必要で意外と労力を使うもの。今回は、そんな「夏の出会い」のエピソードをご紹介します。

 

悩むより会うことで気持ちを確認!

――合コンの代わりにセッティングされた花火大会での飲み会。幹事の友達が場所取りをしてくれたんだけど、交代の時間で一緒になったのが今の彼女でした。

買い出しに行っているほかのメンバーを待っている間に夏フェスの話で盛り上がり、ふたりとも行ったことがないのが逆にいろんな話題につながって、好きなジャンルやアーティストも同じだったことですっかり意気投合、飲み会が始まってもずっとふたりで話していました。花火があがるころには絶対にまた会いたいと心の中で思っていましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >