2017/09/19 20:00

社内恋愛の年下カレが「してみたかったこと」小説・あなわた♯20

社内恋愛の年下カレが「してみたかったこと」小説・あなわた♯20
社内恋愛の年下カレが「してみたかったこと」小説・あなわた♯20

(これまでの話はこちら)( https://otonasalone.jp/32106/ )

おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことからお互い「犬が好き」なことに気づく。 女性と2人で出かけたことすらなかったピュアな高坂くんと、私の関係は、少しずつ変化し……。

【あなたのはじめてはわたしのひさしぶり♯20】

 はじめての帰り道

 

高坂くんは、彼女ができたら、一緒に帰りたかったんだという。

中学も高校も男子校だったので、女の子と下校している共学校の生徒が、羨ましくてならなかったのだそうだ。

 

「今さら、会社員になって、一緒に帰りたいなんて、子どもっぽくて変ですよね。でも一度も女性と一緒に帰ったことがなかったんです」

高坂くんは少しすまなそうな顔で続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >