2017/09/30 20:00

41歳独女の婚活。バツイチで子3人連れの年下男性に別の女の影が

41歳独女の婚活。バツイチで子3人連れの年下男性に別の女の影が
41歳独女の婚活。バツイチで子3人連れの年下男性に別の女の影が

子どもとも交流がありましたが、彼に無視されるようになり【恋愛鑑定by流光七奈】

七奈先生、はじめまして。41歳の独身女性です。ご相談があります。

私には昨年付き合っていた彼がいました。彼は年下でシングルファーザーで子どもが3人いました。それを了承して付き合っていました。
子どもたちとも交流がありました。
しかし、付き合っていくと、色んな事がスムーズにいかず、なかなか会えなかったりして、不安になっていきました。付き合って2ヶ月位で別れを告げられましたが、私から復縁したいと伝えて復縁しました。一緒に住もうと言われていたのですが、私が金銭面の不安や、子どもたちとの関わり方に自信を持てずに、先伸ばしにしていました。そして、年明けに彼から別れを告げられ、私もしんどくなっていて、受け入れました。
彼との価値観の違いが、一緒に生活していく中ですり合わせできるのだろうか?と不安に思うことも多々あり……。
彼は、どちらかというと俺に合わせて!というタイプです。私は押しに弱く、そう言われるとつい合わせてしまい、あとあとストレスになってしまうのです。
彼は早く結婚したかったようです。私も、彼と子どもたちと一緒に頑張っていきたいと思っていたのですが、粘りきれなかったのかな?と迷います。
別れたあと数ヶ月して、また子どもたちも含めて会ったりしていたのですが、ある日彼に女の影が見えて、気づけば指輪までしていました。
それに、私には怒りにも見えるような態度で接するようになり、こちらはびっくりでした(職場が同じ)。
無視され、怒りのオーラを出され、なんだかわからず……。私はそれが怖くて、仕事へも行くのが億劫になり、結局その職場を辞めました。彼に関する情報が入ってくるのが、怖くて、もう心臓が常にバクバクしていました。今だに、怒りの理由はわかりません。
私はもう少しゆっくりと、進めて行きたかったです。彼とはご縁がなかったのでしょうか? 復縁してもやっぱりうまくはいかない相手なのでしょうか。
年齢も年齢ですし、この人と一緒に生きていくんだなぁなんて思っていたのですが、私が覚悟が足りなかったのかなぁ。と思ったりしています。
きっと新しい彼女と楽しくやっているんだとは思うのですが、なかなか吹っ切れないでいます。
時間が経てばまた、新たな出会いや結婚は出来るでしょうか。
(ペンネーム    子さん)

■■七奈先生の婚活鑑定をもっと読むなら→こちら( https://otonasalone.jp/35506/ )

 

子連れ再婚は勢いだけでは決められない

香名子さん こんにちは、初めまして。

心理オントロジストの流光七奈と申します。

この度はご相談をお寄せいただきましてありがとうございます。

さて、ご相談文をを読ませていただきましたが、お付き合いしていた男性が、3人のお子様をお持ちのシングルファーザーとのことですね。

お子様たちはまだまだ手のかかる年齢だと思われますので、お一人での子育ては本当に大変そうですね。

彼がシングルファーザーになった経緯は、彼にもいろいろな問題があったようですが、それでも一生懸命お子様たちを慈しんで育てている姿は伝わってきますので、彼のお子様たちへの愛情は大いに尊敬に値することだと感じました。

ですが、「結婚」ということになりますと、それとこれとは話は別です。

香名子さんはいきなり3人の子供たちの母親候補になったわけですから、彼を好きな気持ちや勢いだけで簡単に決められることではありません。

香名子さんが、彼との結婚生活に自信が持てなくても当然です。

これからの香名子さんのご縁も含めて、彼について、心を込めて拝見させていただきますね。

 

考え方の開きが大きすぎたかもしれません

彼はいつでもとても前向きで、あまり細かいことを気にしない大らかな資質をお持ちですね。

気前も面倒見も良いので、彼を慕う人は男女共に多いかもしれませんね。

香名子さんの感じていらっしゃる通り、彼は人に頼るよりも、頼られることに喜びと存在意義を感じるようです。

彼と友達関係の時には、とても楽しく盛り上がるのですが、いざお付き合いということになりますと、彼のスピードや価値観についていける女性はそれほど多くないかもしれません。

特に、香名子さんはとても堅実で、将来を見据えて冷静に判断することができる目をお持ちです。

このスキルは結婚にはとても大切なことですが、彼にはその部分が欠けていて、その場の勢いや感情を優先させてしまっているようですね。

結婚とは考え始めると、次々に心配事が湧き上がってくる類のものですので、ある程度勢いと思い切りは必要かもしれません。

ですが、彼と香名子さんのケースでは、お二人の考え方の開きが大きすぎたために、すれ違いが起きてお別れすることになってしまったのですね。

彼は一人でお子様たちを育ててみて、面倒を見るのが大変ということもありますが、それ以上に暖かい家庭には、やはり優しい母親の存在が必要だと痛感していたようです。

もし女性とお付き合い、というだけでしたら、彼は簡単に彼女さんを作ることができたでしょう。

ですが、彼が求めていたのは、自分を支えてくれるパートナーであり子供たちの母親になってくれる女性でした。

なるべく早く結婚したいと考えていたのは、家族として欠けているパーツを埋めたい気持ちが強かったからなのですね。

 

■■七奈先生の婚活鑑定をもっと読むなら→こちら( https://otonasalone.jp/35506/ )

 

もう少し時間があれば進んだご縁

彼が香名子さんに怒っていた理由は、一度は別れたのに自分から復縁を持ちかけてきて、自信がないからやっぱり無理かもとはどういうこと?という意味のようです。

彼からしましたら、すっかり結婚する気になっていたのに、いきなりハシゴを外されてしまった感覚なのでしょう。

自分の真剣な気持ちを弄ばれたような気分なのですね。

香名子さんも、もう少し時間をかけることができましたら、自分の気持ちを整理して、覚悟することができたかもしれません。

実際に、香名子さんと彼はご結婚に繋がるようなご縁をお持ちでしたので、タイミングが合えば、ご結婚していたことと思われます。

ですが、お二人の思考スピードが違うため、彼はあっという間に次に進んでしまったのですね。

彼には香名子さんが迷う気持ちは理解できていないのが、うまく行かない最大の理由です。

新しい女性とは、今はお互いに盛り上がってうまくやっているようです。

彼女は彼と同じタイプの女性ですので、話はトントン拍子に進んでいることでしょう。

ですが、いきなり3人の他人の子供の母親には勢いではなれません。

彼女は近いうちに、彼との結婚を断念することになる可能性が高いでしょう。

その観点からしましたら、香名子さんは3人のお子様たちとも上手にやっていくことができるでしょう。

 

完璧主義の人は、自分を追い詰めないで

香名子さんは、ちょっと完璧主義のところがありますので、本当に覚悟を決めて彼のご家庭に入られた時には、完璧な妻、完璧な母親になろうとして、ご自分を
追い詰めてしまうかもしれません。

焦らずゆっくり時間をかけても良いのだ、とご自身に言い聞かせることを忘れなければ、数年後には本当の家族になることができますよ。

今は彼のことは静観しましょう。

年明けくらいには、彼と復縁するチャンスが訪れますので、その時には彼には香名子さんの正直なお気持ちを全てお話ししてみましょう。

彼には、言わなくてもわかってくれるだろう、は通用しません。

前回は彼に押され気味だったかもしれませんが、香名子さんにも彼に対する不安など、言いにくいことでも、ご自分の気持ちをはっきり伝える努力も必要です。

彼は香名子さんの気持ちが理解できていなかっただけで、おふたりにはご縁はありますので、気持ちが通じれば分かり合えますよ。

まだ、彼を諦めて他のご縁を探す段階ではありませんので、まずは彼との復縁に向けて頑張ってみましょう。

私も香名子さんのお幸せを心からお祈りしています。

 

■■七奈先生の婚活鑑定をもっと読むなら→こちら( https://otonasalone.jp/35506/ )

【募集】あなたの婚活悩みに「次元の占い師」七奈先生が回答します!

あなたの婚活の悩みに、OTONASALONE上で七奈先生が回答します。

■記事では匿名(ニックネームなど)を使用します。プライバシーには配慮しますので、ご安心ください。

■回答に選ばれた方には、フルネーム、生年月日などを個別におうかがいして七奈先生が鑑定します。それ以外の目的で個人情報を使用することはありません。

まずは、こちらまでメールでご連絡ください。( https://otonasalone.jp/28045/otona_s@shufunotomo.co.jp ) otona_s@shufunotomo.co.jp( mailto:otona_s@shufunotomo.co.jp )

タイトルを【婚活相談】に、

本文で【ニックネーム・悩みの内容】をお知らせください。可能でしたら詳しめにお書きいただけると幸いです。

折り返し担当者からメールをお送りします。

流光七奈先生オフィシャルサイト http://nana-healing.com/( http://nana-healing.com/ )

 

七奈先生の実体験がコミックエッセイになりました

『ダンナさまは幽霊』 流光七奈 ・著 宮咲ひろ美 ・イラスト イースト・プレス・刊/1,000円 税

幼い頃からスピリチュアル体質で、現在は“視える”占い師として活躍する七奈。彼女の愛するダンナさま(通称ハカセ)が長い闘病生活の末に息を引き取りました。

――が、その後すぐに幽霊となって現れて―――! ?

にわかには信じがたい“霊体の”ダンナさまとの生活を描くコミックエッセイ。不思議で楽しい日常生活をマンガで描きつつ、コラムでは、普通の人には見えない「あの世」の世界について七奈とハカセの二人三脚でレポートします。

hontoはこちら( https://honto.jp/netstore/pd-book_28603777.html )

楽天ブックスはこちら( http://books.rakuten.co.jp/rb/15074798/ )

 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >