2017/12/30 18:30

「プレゼントの山」に麻痺し精神束縛に気づけない【不倫の精算2】

あぁ、この人はまともなのかな。そう思って気を許したのが間違いだった。

B子の状態が落ち着いても、彼は離れようとはしなかった。仕事が終われば食事に誘い、休日はドライブを提案し、何かとB子を気遣った。そして会えば必ず支払いはすべて彼が済ませた。

雀の涙ほどしか払われなかった慰謝料はすぐに生活費に消えてしまい、彼女は慎ましく生活しながらも彼の誘いを断れずにいた。

このままではいずれ体の関係を持つことになるだろう。そんな予感が色濃く生まれても、彼がプレゼントしてくれる服やアクセサリーは彼女の心のテンションを上げる。たとえ自分の好みとは違っていても、B子はまだ彼の「好意」を信じていた。

自分のことを愛しているから、お金をかけてくれるのだと。

直接お金を渡されるようなことはなかったが、彼はどんどんB子に靴やバッグを買い与えた。そしてそれを身に着けるようお願いした。

請われれば、B子は従うしかない。断って気分を害するのは申し訳ないし、普段と違うスタイルで過ごすのは新鮮で楽しかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >