2018/01/28 17:30

出会い系の既婚者でもいいから、自分を求めてほしかった【不倫の精算 11】

出会い系の既婚者でもいいから、自分を求めてほしかった【不倫の精算 11】
出会い系の既婚者でもいいから、自分を求めてほしかった【不倫の精算 11】

どうして彼女たちは妻ある男と関係を持つのか。
彼女たちは、幸福なのか。不幸なのか。

恋愛心理をただひたすら傾聴し続けたひろたかおりが迫る、「道ならぬ恋」の背景。

【不倫の精算 11】/これまでの記事はこちら

「ラクちんだから」

— K子(36歳)は待ち合わせのカフェに少し遅れて登場した。

「ごめん、駐車場がなかなか空いてなくて……」

と息を切らせて言うが、落ちかけたマスカラやセットの崩れた髪を目にすると、あぁホテル帰りなんだな、とわかる。

飲み物を買ってくると改めて席に座ったK子は、せわしなくバッグからスマホを取り出した。素早く指を動かす猫背の姿からは彼女の焦りが伝わるようで、いつもながら落ち着きがない、と思う。

何も言わずに見ていると、K子は「ごめん」とこちらに顔を向け、またスマホに戻った。

K子はタクシー会社の事務員として働いている。給料は安いが実家だから何とか生活できる、といつも言うが、サービス残業ばかりで昇給はわずかしかなく、副業も持っていない彼女は余裕のない暮らしを送っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >