2018/01/28 17:30

出会い系の既婚者でもいいから、自分を求めてほしかった【不倫の精算 11】

「だって、ラクちんよ。結婚してる男って簡単に会おうとするから」

スマホの画面から目を離さず彼女は答える。

「いいじゃない。お互いわかってて会ってるんだから」

 

「求められたい」という飢餓感

K子が出会い系のアプリを使うようになったのは一年前。最初に打ち明けられたときは、まず「え、出会い系なんてやるの?」という驚きが強かった。

不細工ではないが凡庸ともいえる顔つきに、中肉中背の外見。一緒にいても常に背中を丸めてスマホをいじっていることが多く、自分の振る舞いもあまり気にかけることのないK子は、どこか田舎くさい倦怠感を覚えさせる女性だった。

最後に男性と付き合った話を聞いたのはいつだったのか思い出せないほど、K子は恋愛から遠ざかっていた。いつも会社と家の往復で、自宅では両親と過ごすより部屋にこもって小説を読む時間のほうが長いという彼女が出会い系なんて、すぐには信じられないのが実感だったのだ。

「最初は怖かったけどね、いざ会ってみたら優しい人ばかりだよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >