2018/09/14 18:30

気づけば「なんか、このオバサン違うよな」と男が思う40代女性とのお茶デート3例

まだお付き合いに至るのか、至らないで終わってしまうのかを探り合っている段階でのデートでは、相手の“人となり”を、些細な情報からジャッジしようとする男性も少なくありません。

遠出に至る前の定番デートと言えば「食事デート」も定番ですが、休日をともに過ごす場合には、デートの合間にカフェなどでお茶をするシチュエーションも一般的。

そんな“お茶”のシーンで「うわー。なんか違うな」と男性に思わせてしまえば、せっかくの恋のチャンスを逃す引き金に。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、一緒にお茶を楽しむシーンで「このオバサン、なんか違う」と男性に思われがちなNGをご紹介します。

 

気づけば「なんかこのオバサン、違うよな」1:食事をしたばかりで、またすぐに何か食べたがる

「この前、婚活パーティで1歳年上の41歳女性と親しくなったんですが、いざデートをしてみて、びっくり。

その日は、映画を観てからウィンドウショッピングを楽しみつつ、ホテルのラウンジでお茶をしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >