2018/03/26 17:45

映画「バーフバリ」的女性の愛し方がサイコーすぎるぅ! 「母親ではなく嫁の味方」「何があっても守る」「一途」など惚れてまうやろ〜!

映画「バーフバリ」的女性の愛し方がサイコーすぎるぅ! 「母親ではなく嫁の味方」「何があっても守る」「一途」など惚れてまうやろ〜!
映画「バーフバリ」的女性の愛し方がサイコーすぎるぅ! 「母親ではなく嫁の味方」「何があっても守る」「一途」など惚れてまうやろ〜!

これまで2回に渡ってお送りしてきたインド映画『バーフバリ』の布教活動ですが……さて、みなさんはもうご覧になりましたでしょうか?

今回お届けするのは、ダメ押しの3回目! 「バーフバリ的女性の愛し方」について考えてみたいと思います。

「2度あることは3度ある」または「3度目の正直」という言葉があることを踏まえて、どうか温かい目で読んでいただければこれ幸いです☆

【こんなん惚れてまうやろおおお】
『バーフバリ 伝説誕生』と『バーフバリ 王の凱旋』の2作で完結するこの壮大な物語の主人公は、バーフバリの血を引く2人の男、父のアマレンドラ・バーフバリと、その息子のマヘンドラ・バーフバリ。彼らは親子そろってとにかく一途、1人の女性を全力で守り抜き、愛し通すんです。

その愛し方は、「ここまでされたら誰だって惚れてまうやろ~!」と叫びたくなるほど。劇中に出てきた印象的なシーンを、これから思い出せるかぎり挙げてみようと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >