2019/09/16 16:00

不倫中の女上司からお見合いを勧められた… その理由が怖すぎる

(TakakoWatanabe/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
(TakakoWatanabe/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

不倫関係を続ける理由は、不毛な理由から切実な事情まで千差万別。

「Yahoo知恵袋」に、上司の女性と不倫を続けているという男性からの相談が寄せられ、その内容が物議を醸している。


■不倫中の上司からお見合いを勧められ…

投稿者は、30代の上司の女性と不倫関係にあるという20代の男性。あるとき、上司から「ずっとこの関係を続けたいが、あなたの将来を考えると家庭が必要だと思う。お見合い相手を見つけるから結婚しなさい」と言われたという。

そうして、上司がセッティングしてくれた相手とお見合いをしたところ、相手とも気が合いトントン拍子で婚約まで漕ぎ着けた。


関連記事:上司と不倫関係に… 燃え上がって一線を超えた「その後」

■その後の上司の言動に恐怖

投稿者の結婚を機に不毛な関係も終わるのかと思いきや、上司は投稿者の婚約を祝福しつつ「これで不安なく会える」「結婚式には呼んでね」との言葉が。

投稿者は、上司に「こんな状態で結婚してよいのか」と気持ちを打ち明けたところ、今度は「結婚したくないなら私とする?」「不倫が嫌なら一緒になる?」と言われてしまう始末。

上司の言動に悩まされている投稿者は、今後の対応について同掲示板で意見を求めている。

■「怖い」「どっちも加害者」

トピックには、上司と早く別れることを勧める声の他、既婚者である上司と不倫関係に発展しているため「投稿者も上司もどちらも加害者である」と厳しく指摘する声も寄せられた。

「夫と離婚したくて貴方と不倫したのでしょうね。結婚しないと不倫をばらされて彼女の夫から慰謝料や、今の仕事を失うのでは? 怖い女性に引っかかりましたね」


「あなたを振り回してますねー。関わらない方がいいでしょう。女性上司の意図がわかりませんが、面倒なことになる前に終わらせたほうがいいと思います」


「不倫相手のご主人から見ればあなたも立派な加害者なのに、不倫相手だけ悪者にするなんて身勝手」



■不倫をして幸せだった人は4割弱

女性上司と不倫関係に発展した結果、誰かを傷つけ、自身も将来に関わる恐ろしい事態を招いてしまった投稿者。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の不倫経験者の男女111名を対象に実施した調査において、「不倫をして幸せだった」と答えた人は4割弱という結果に。

やはり、不倫の延長に幸せが待ってることは極めて少ないようだ。

投稿者が、無事に職場の上司でもある彼女と穏便に関係を終わらせることができると良いのだが…。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日

対象:全国20代~60代の不倫経験者男女111名



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >