2019/09/28 17:00

結婚資金の調達に彼氏がとった行動に唖然… 「結婚前で良かったね」

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「金銭感覚の違い」は人間関係が破綻する原因にもなり得る重要なファクター。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、結婚を前提に付き合っていた彼氏のとった結婚資金調達法を巡って議論が起こっている。


■信じ難い行動に

話題のトピックでは、正社員のアラフォー彼氏と結婚予定の女性が悩みを綴っていた。どうやら彼氏は結婚資金を貯めるためにマルチ商法に手を出したようで、トピック主がどんなに止めても「じゃあどうやって金を増やせば良いんだよ!?」と聞く耳を持たない様子。

もう既に、会社の知人3へ商品を紹介してしまったという。世間から見て彼氏の行動はどのように感じられるか、意見を求めていた。


関連記事:身近にマルチ商法をしている友人がいる? なぜか30代男性に突出していることが判明

■まさかの貯金法にドン引き

式を挙げるとしたら結婚にかかる費用は相当な額になる。しかし、マルチ商法という手段を選んだ彼氏に対してネット上では…

「いや、さすがにそれはドン引でしょ。結婚する前にそういう人だって気づけて逆に良かったのでは」


「マルチ商法だけは本当にやめたほうが良い。失敗してお金を失うだけならまだしも、知り合いからの信用は確実になくなる」


「ハッキリ言ってあり得ないと思います。しかも逆ギレしてくるとか…」


など非難の声が多数上がっていた。


■知り合いのマルチ商法

しばらく連絡をとっていなかった知人から急に連絡があったと思ったら、「マルチの勧誘だった」というケースはあまり珍しくない。しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施。

調査の結果、「マルチ商法をしている人が知り合いにいる」と答えた人は全体の10.1%と判明した。1割という数値を多いととるか少ないととるかは人次第だが、不自然な誘いや連絡を受けた際には注意が必要だろう。

マルチ商法

生きていく上でお金は必要なものだが、お金に対する接しかたでその人間の本質が見えてくるもの。金銭関連のトラブルは、相手の人間性を見極める絶好のチャンスと捉えられるかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代の男女1537名(有効回答数)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >