2019/11/04 11:00

いずれは結婚したいと思っている? 独身の男女が出した回答とは

(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある年齢になったら結婚するべきとの考えは、古い価値観と言われるようになった。はたして独身者たちは、結婚を望んでいるのだろうか。


■独身者の半数近くが「結婚したい」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の独身者の男女901名を対象に、「結婚について」の調査を実施。

いずれは結婚したいと思っているグラフ

「いずれは結婚したいと思っている」と答えた人は、全体で46.3%だった。年代や性別での変化が、気になるところである。


関連記事:結婚は当然?晩婚化進んでも世間は独身者に冷たすぎる

■男性は50代まで4割以上をキープ

性年代別では、男性は年代が上がるほどに割合が少しずつ減っている。

いずれは結婚したいと思っている性年代別グラフ

しかしながら50代までは、4割以上を維持しているのが特徴的だ。

「ずっと独身で過ごしてきたけれど、今でもなにかいい縁があれば結婚したいとは思っている。実際になにか行動するわけでもないので、出会いなんてまったくないけど」(40代・男性)

■女性は40代で割合が低くなる

女性に注目すると、40代で一気に割合が少なくなっている。

「これまでもものすごく結婚願望が強かった時期などなく、そのまま40代を迎えた。この年になって独身であることで、コンプレックスを抱える部分もある。


ただ周囲の結婚している友達と比べて圧倒的に自由だし、独身でよかったと思うことのほうが多い。いまさら家族を持ちたいなんて、まったく思わないな」(40代・女性)


■孤独死してしまうのではと心配に

独身者が気になることのひとつが、老後のようだ。

「独り身であることはとても楽でいいけれど、年を取ってくるとやはり老後の不安を考えてしまう。このままだと、孤独死してしまうんじゃないかって。


今は親が元気でいるけれど、介護が必要になったときのことを考えるのも憂鬱。たぶん僕が一人で、面倒を見ることになるだろうから」(40代・男性)


それぞれの価値観に見合った生き方を、周囲が受け止める必要があるだろう。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代独身者の男女901名(有効回答数



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >