楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/23 07:30

ヤキモチ彼氏の出した禁止令に釈然としない 「私が変なの?」

(takasuu/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

いくら愛し合っている恋人夫婦でも、長く生活しているうちにちょっとしたズレを感じることは珍しくない。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、彼氏のヤキモチから生まれた「禁止令」に関するトピックが注目を集めている。


■彼女の趣味が彼氏を刺激

トピック主は、今ハマっているアイドルグループがいるという女性。半同棲状態の彼氏がゲームなどをしている時間は、アイドルの動画を観て過ごしているそうだ。

しかし嫉妬した彼氏から「自分の前でアイドルを観るのはやめてほしい」と禁止令を出されてしまう。アイドルの動画を観るのが趣味のトピック主にとっては、かなり過酷な要求であるよう。


関連記事:彼氏が隠れてタバコを吸っていた… 傷心の女性に「約束した?」「束縛が…」と苦言も

■彼女側の弱み

どうやら彼氏側には言い分があるようで、かつて喫煙者だった彼氏にトピック主が「タバコはやめてほしい」「嫌がってることをする神経が分からないし、やめないなら別れる」と宣告した経緯があるとのこと。そのため今度は自分が注意する側となった彼氏は、当時のことを引き合いに出しているようだ。

しかしトピック主は、「タバコはお金はかかるし、臭くて自分にも他人にも害があるからやめてほしいと言っていました」「彼にとって私がアイドルの動画を観るのは嫌なことかもしれないけど、お金もかからなくて楽しめることに口出しをされる意味がわかりません」と疑問を感じている様子。
「私がおかしいのでしょうか?」と、同トピックにて意見を募っていた。

■事情を知った人からは…

トピック主の境遇を受け、ネット上では「ちょっと彼氏の器が小さい気がするなぁ」「芸能人に嫉妬するのは気持ち悪い」など彼氏に否定的な声が上がっていた。しかし中には「彼氏が自分の前で女性アイドルの動画を観るのはOKですか?」といった質問も寄せられており、議論の余地は多いのかもしれない。


■恋人の趣味からの影響

「恋人がいつも聴いている曲だから好きになった」というケースもあるように、近くで生活している相手からは少なからず影響を受けていくもの。しらべぇ編集部が全国20〜60代の交際・結婚している男女1,237名を対象に調査を実施したところ、「パートナーの趣味に影響されやすい」と回答した人は全体の21.4%と判明している。

性年代別の回答を見ると、全年代を通じて男性より女性のほうが相手の趣味に影響を受けやすいようだ。

趣味はパートナーの影響

相手の趣味が「どうしても理解できない」という人は、一度その趣味を体験してみると新たな扉が開かれるかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日

対象:全国20〜60代の交際・結婚している男女1,237名 (有効回答数)



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >