楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/22 06:15

小さなことで夫婦喧嘩に発展 夫のとんでもない一言に「ひどい…」

(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚生活を送っていれば、時には喧嘩もするだろう。些細なことであればすぐに仲直りできるかもしれないが、相手の言葉遣いによっては再燃してしまうことも…。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』には、「口が悪いパートナー」に悩む女性から相談が寄せられている。


■わざわざ怒らせる夫

時々夫婦喧嘩をするという投稿者。小さなことがきっかけのため、謝罪や着地点を見つけて終わらせればよいのだが、夫は「お前とは話したくないから早く寝ろよめんどくせぇ。時間の無駄なんだよ」とわざわざ怒らせるような言葉を浴びせ喧嘩が再燃するそうだ。

投稿者が冷静に話し合おうとしても、このような言い方をされては黙っていられず、つい言い返してしまいますます論点がズレてしまうことに悩んでいるそう。


関連記事:夫にスマホ操作を教えていたら… 理不尽な理由で怒られ「腹が立つ」

■我慢しようとしても…

我慢することも考えたようだが、自身が正しいことを言っているはずなのに「おかしい」という態度を取られるとどうしても納得がいかないとのこと。

投稿者は口が悪いパートナーを持つ掲示板ユーザーに向けて、「どうやって耐えたりしてますか?」「気持ちの切り替え方などあれば参考にしたいです」と助けを求めた。

■具体的なアドバイス

この投稿を受けて、ユーザーからは「喧嘩した時に録音して自分で聞いてみろって聞かせてやった」「ムカついて頭から塩振りかけたことある」と実践した方法が寄せられた。

他にも、「あなたへの愛情が一切感じられない…」「ひどい言い方だね」と投稿者に対して同情する人も多く見られた。


■言葉遣いが悪い人は恋愛対象外?

パートナーのひどい言葉遣いに悩まされている投稿者だが、そもそも「言葉遣いが悪い人」を好きにならないという人も少なくないようだ。

しらべぇ編集部が、全国の20代~60代の男女1,329名を対象に調査を実施したところ、全体の67.0%が「言葉遣いが悪い人は恋愛の対象外だ」と回答。この結果を男女年代別に見ると、比較的女性のほうが恋愛対象としてみていないことが判明した。
言葉遣い

些細な喧嘩のたびに暴言を吐かれていては、一緒に生活することすら苦になってしまう可能性も。ユーザーから寄せられた「録音して聞いてもらう」という手は、客観的に自分を見ることができるため有効な手段かもしれない。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1,329名 (有効回答数)



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >