2017/04/21 21:00

「良好な夫婦関係」を築くために必要な家庭の特徴3つ

夫婦関係を良好に保つためには、お互いが過ごしやすい“空間作り”は重要です。動線や居場所に不都合があるとイライラして、夫婦関係に悪影響を及ぼすこともしばしば。そこで、夫婦問題カウンセラーとしてマンションや戸建てなど1,000件近いお宅を訪問したという渡辺里佳さんに“夫婦関係が良好な家庭の特徴”をお聞きしました。

1:家族で対話しやすいオープンなキッチン

キッチンというと食事の準備をする場所と考えがちですが、実は夫婦関係を良好に保つのに一役買っているのをご存知ですか?

中でも、オープンな対面キッチンは、食事の準備から片付けといった動線に無駄がなく効率的。キッチンの状況が見渡せることでご主人にも手伝ってもらいやすくなります。また、スムーズに準備が進むことで、団らんの時間を多くとれるというメリットもあります。

仮に閉鎖された独立型キッチンであったとしても、キッチンから頻繁に顔を見せて声がけするなど、コミュニケーションを大切にしましょう。 そうすることで、料理をする時間がお互いを思いやる時間に変わります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >