2017/06/27 11:10

恋人の部屋、ついチェックしちゃうのは? 「汚さ」より気になる〇〇〇

外デートも捨てがたいけど、たまには家でゆったりと2人でDVD鑑賞なんていうのもいいですよね。でも、突然家デートになった時、あなたの部屋は大丈夫?

不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」が「恋人の部屋に行ったときについ気になってチェックしてしまうものは?」というアンケートを実施したところ、男女ともに汚さよりも耐えられないと思っていることがあることが明らかとなりました。

床のホコリ、トイレの掃除具合に勝ったのは...

調査では20~59歳までの男女416人に「恋人の部屋に行ったときについ気になってチェックしてしまうものは?」と質問。その結果、男女とも1位になったのは「部屋のニオイ」(17.3%)でした。

自由回答欄では

「匂いは相性めっちゃあるから大事」(34歳・女性)
「臭いと思う人とは合わない気がする」(20歳・女性)
「なんともいえない独特のものがあるから」(34歳・男性)
「これからも来ることがある場所なのにニオイが気になる部屋だと嫌だから」(24歳・女性)

などと、ゴミなどで部屋が臭いことはもちろん、いわゆる「家のにおい」が好ましいかどうかも重要だということが分かりました。

続く2位は床のホコリのたまり具合(14.2%)。

こちらは単純に汚いことへの嫌悪感を示す人が多くいました。それに加えて「人くるんだから掃除機くらいかけようよ。クイックルワイパーでもいいからさ」(20歳・女性)と相手への配慮に欠けると考える人、「だらしないかどうかが分かるので(42歳・男性)」と恋人が「掃除をちゃんとする人かどうか」が見極められると考える人もいました。

3位は「トイレの掃除具合」(12.7%)。

毎日使用して汚れる場所という事もあり、自由回答欄では「一番汚れるところをどれだけ綺麗にしているかは性格がでると思う」(42歳・女性)といった声も。女性は特に厳しくチェックしているようです。

4位以下は部屋から分かる「センス・趣味

ランキングの上位はやはり「部屋の清潔具合」が独占する形となりましたが、4位以降には「本棚の本のタイトル」(8.2%)や「フィギュアなど趣味のグッズ」(7.0%)「インテリアのセンス」(7.0%)など、その人のセンス・趣味が見られる傾向にありました。

自由回答欄では

「その人の趣味が分かるから大事」(34歳・女性)
「趣味があうかどうか」(35歳・男性)
「何に興味があるのか把握」(30歳・女性)

などと、相手を知る上で趣味を重視している回答のほかに、

「お金がかかりそう」(25歳・女性)

といった趣味へのお金の使い方をチェックするという女性ならではのシビアな回答も見られました。

たかが部屋。されど部屋。家デートの前日に急いで掃除するのではなく、イレギュラーな場面にも対応できるよう、毎日1か所でもどこかをきれいにする習慣をつけておくといいかもしれませんね。

※調査はリクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」が2017年4月5日から7日まで全国の20代から59歳までの男208人、女208人計416人を対象に実施したもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >