2017/09/08 16:45

秋も油断できない熱中症! よく見かける「経口補水液」って何がいいの?

暦の上ではすでに秋に入り、アパレルショップには秋服がズラリと並んでいます。しかし、まだまだ油断は禁物。9月とはいえ、気温の高い日には熱中症対策が必須です。

熱中症対策の基本である「水分補給」、みなさん適切な方法を知っていますか? 「とりあえず水やお茶を飲む」という人は注意が必要かもしれません。

水だけの摂取は脱水を進行させてしまう

そもそも熱中症の主な原因は、簡単に言ってしまえば、「高温環境下における発汗に伴う脱水」です。そのため、室内を涼しくしたり、通気性のいい服を着たりといった"外からの対策"に加え、汗をかいて失われた水分を速やかに補給する"内からの対策"が大切です。

ただし、単に水分をたくさん取ればいいという話ではありません。むしろ水だけの摂取は逆効果になることもあるのです。

発汗した際には水分だけでなくナトリウムなどの電解質も一緒に失われています。その状態で水だけ取ると、人の体は、ナトリウムイオン濃度が水で薄まらないよう、摂取した水を「尿」として排出し、結果的に脱水を進行させてしまうのです。しがたって水分補給する際は同時に塩分も補給する必要があるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン