2018/03/31 10:10

対人関係うまくいってる? おうし座の弱点・処世術、教えます

仕事でもプライベートでも、何かと悩みが尽きないのが「対人関係」。うまくいかない理由は人それぞれですが、自分の陥りがちなコミュニケーションの失敗や弱点を知っていれば、今よりもいい人間関係が築けるかもしれません。

12星座別に占う「弱点・処世術」、第2回は「おうし座」です。

おうし座のコミュニケーションスキル

土のエレメンツに属し不動宮であるおうし座は、ゆっくり慎重に、少しずつ成長していく「幼い子ども」に似た性質を持つ星座。コミュニケーションの仕方も、穏やかに、じっくりと時間をかけながら信頼を積み重ねることを好むタイプです。

弱みとしては、根が頑固で譲れない部分があることと、独占欲、嫉妬心が強かったりしがちなところです。

表面的には人当たりも良く、とても優しいのですが、心をなかなか開きません。優しい素振りも、実は自分に危害が加えられないように自衛しているだけだったりします。

「親しくなったからいいよね」と、不用意におうし座の領域に足を踏み込んでしまうと、途端にシャットアウト!となる事も少なくありません。

また、おうし座の特徴のひとつに「受け身」な性質がありますが、せっかく光るモノを持っているのに、コミュニケーション下手で埋もれてしまう事も少なくありません。

普段はマイペースでも良いのですが、「ここぞ!」という時はやはり積極的に動くことも考慮しましょう

おひつじ座の弱点克服法

人見知りで慎重派なおうし座は、無理に心を開く必要はありません。表面的でも人当たりはいいので、円満な人間関係を築くことができます。

しかし、親友や恋人といった親しい関係に踏み込むには、やはり心の開示は必要不可欠。「仲良くなりたい」と思う人には、あなたの方から食事やレジャーに誘いましょう。

一緒に美味しい物を食べたり、楽しさを共有したり、そんな時間が増えるほど、あなたの心は自然に開かれていきます。

ただし、距離が近くなると嫉妬心や束縛心が強くなるのが困りもの。いくら親しくなっても、お互いに自由な存在であることを忘れないようにしましょう

おうし座の相手と付き合うには?

気難しそうに見えて、おうし座は意外と単純。とくに美味しい物や心地よい物に目がありません。

距離を縮めたいときは、人気のスイーツや使い心地のよいティッシュなどをプレゼントしてみてもいいかも。

目利きな上に本物志向が強いおうし座には、銘菓などのプレゼントなどが◎。じっくりと時間を重ねて、一緒にいて安心できる安全で安定した人というイメージをもたれるよう、信頼関係を築いていきましょう。

また、精神的に上品なタイプが多いため、下ネタや下品な発言を嫌う可能性大。親しくなるまではブラックジョークは避け、趣味の話題などで親睦を深めましょう。

早矢(はや) 早矢(はや)

占星術研究家/占い師。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万5000人以上、TV・新聞・雑誌等メディア出演多数。著書に「守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー」(マイナビ)がある。早矢オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >