2018/05/05 17:25

対人関係うまくいってる? かに座の弱点・処世術、教えます

仕事でもプライベートでも、何かと悩みが尽きないのが「対人関係」。うまくいかない理由は人それぞれですが、自分の陥りがちなコミュニケーションの失敗や弱点を知っていれば、今よりもいい人間関係が築けるかもしれません。

12星座別に占う「弱点・処世術」、第4回は「かに座」です。

かに座のコミュニケーションスキル

水のエレメンツに属し活動宮であるかに座は、感情の動きがとても活発な星座です。コミュニケーションの仕方も、理論や根拠よりも「何を思うか」「どう感じるか」を優先。人そのものを大切にし、穏やかで優しい心が強みです。

弱みとしては、心に触れようとするあまり、傷つく事を極度に恐れます。それゆえ、かなりの人見知り。初対面の人にはびっくりするほど不愛想だったりします。

また、同調を好むため、「合わない」と感じた人とはとことん距離を置こうとします。好きな人にはとことん親切に尽くしますが、嫌いな相手には驚くほど冷たく接します。

理性よりも感情的に動いてしまうことが多いので、「子供っぽい」「気まぐれ」と言われてしまうことも少なくないでしょう。

かに座の弱点克服法

心と心のやり取りを大切にするかに座は、似た者同士で固まる事が多いので、どうしても視野が狭まって、違う価値観を排除しがち。

「自分がこう思っているから相手もそう思っているはず」という思い込みには注意しましょう。人は人、と相手の価値観を受け止めることがいい関係を保つポイントです。

また、共通の話題を好む性質から、どうしても仲間内での愚痴や噂話が多くなります。お互いに高め合える、建設的な話題や楽しい話題を集めましょう

かに座の相手と付き合うには?

共通の話題を作ることが仲良しになるポイントです。

最初の内は人見知りもあって、なかなか心をオープンにしてくれませんが、親しくなると一気に距離を詰めてきます。積極的に声をかけて「似ている部分」「共感しあえる部分」を見つけましょう。

ただし親しくなり過ぎると、不必要に干渉してくる場合も。

親切はありがたく頂戴するとしても、困る場合は適当に対応せず、きちんと断るようにしましょう。誠意をみせればわかってくれます。

早矢(はや) 早矢(はや)

占星術研究家/占い師。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万5000人以上、TV・新聞・雑誌等メディア出演多数。著書に「守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー」(マイナビ)がある。早矢オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >