2018/06/23 17:10

江戸ねこ茶屋で、猫遊郭にハマる予感【辛酸なめ子の東京アラカルト#16】

8月31日までの期間限定なので外観はプレハブ的な簡易な建物です。
8月31日までの期間限定なので外観はプレハブ的な簡易な建物です。

両国に期間限定の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」がオープン。猫好きとしてオープン直後に行ってまいりました。

チケットは1時間1500円とそこそこいい値段。外側から窓越しに眺めるぶんには無料ですが、やはり猫を触りまくりたいです。

中に入ったら、内装が結構凝っていて、入場料にも納得させられました。歌川国芳などの絵師による猫モチーフの浮世絵が、猫を切り出したパネルになって随所に展示。銭湯や遊郭、長屋などを再現したコーナーで猫たちと戯れられます。会場内の猫の多くは保護猫で、希望者は面談や審査をしてお迎えすることができるそうです。

開業して間もないからか、猫たちも警戒気味で匂いをかぎながら歩き回ったり、屋根伝いにおそるおそるジャンプしたりしています。猫風呂コーナーにはたらいが並んでいて、猫が入ったらさぞかわいいですが、様子見でたまに来るくらいで、あまり定着はしません。やわらかいクッションや畳がある部屋がいいようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >