2019/01/21 12:46

ブロードウェイの最新作『パリのアメリカ人』を劇団四季が日本初演!

アメリカ音楽の父といわれたガーシュイン兄弟の代表曲が散りばめられ、ジーン・ケリー主演で1952年にアカデミー賞を受賞したミュージカル映画『パリのアメリカ人』。この作品がスタイリシュなミュージカルとして現代に蘇りました。

手がけたのは数々のバレエ作品を手掛ける世界的な振付家クリストファー・ウィールドンや、脚本家のクレイグ・ルーカス、『アラジン』などのセットを手掛けた鬼才ボブ・クローリーらです。

2014年にパリで初演されると、翌2015年にはブロードウェイ・パレス劇場に進出し、その年のトニー賞では振付賞をはじめ4部門を受賞しました。この最新作が劇団四季によって上演されます。

60年の時を経て現代に蘇る名作

ルーカスの脚本は映画のストーリーを基に、登場人物により細かい描写を加えるとともに、歴史的背景を付け足すことで、物語に深みが与えられています。映画版は公開当時のパリを舞台とし、はっきりとした時代描写が見られませんでしたが、舞台版では終戦直後の傷跡を生々しく描きます。ナチスによる占領の影が残る街や、自転車で自家発電する様子など、大きな戦争を体験した人々の苦悩を色濃く描写しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >