2017/08/29 17:45

「こころの安全基地」を持つ人がストレスに強いわけ

安全基地が必要なのは子どもだけではありません。傷ついた心を癒し、明日に一歩踏み出す力を与えてくれる「心の拠り所」の重要性について解説します。
安全基地が必要なのは子どもだけではありません。傷ついた心を癒し、明日に一歩踏み出す力を与えてくれる「心の拠り所」の重要性について解説します。

「こころの安全基地」を持っていますか?

加熱する競争社会、先行き不透明な社会情勢、いつ訪れるとも知れない大災害・・・・・・そんな厳しい現代を生きている私たちは、何気ない毎日を送っていくだけでも緊張と不安、恐怖の連続です。厳しい現実に無防備なままでさらされると、誰もが心の病に陥ってしまう危険を持っています。

そんななか、不安や絶望に振り回されないように生きていくには何が必要でしょう? いざというときのお金や物の備え、知力、体力、保険や保障・・・・・・。たしかに、それらもすべて大事なことですが、忘れてはいけないかけがえのないものがあります。それは「こころの安全基地」を持つことです。

「こころの安全基地」とは何でしょう? それは、不安や恐怖にさらされたときに、逃げ帰れる場。安心して休み、傷を回復できる場。荒波に備えて、心のエネルギーを補給できる場です。

心が潰れるような大きなダメージを受けたとき、お金や物資、知力、体力、保険や保障が万全でも、それだけでは心の傷は癒せず、膨らむ不安を薄めることもできません。つらさや不安を受け止め合い、頑張らない自分でいても許される場があってこそ、何が起こるか分からない世の中に踏み出す勇気が持てるものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >