2017/08/22 17:15

収納するときがラク!洗濯の時短片付けワザ4つ

ただ洗うだけではなく、干してたたんで収納する手間が加わるので厄介です。そんな作業を早く軽く行うポイントをご紹介します。
ただ洗うだけではなく、干してたたんで収納する手間が加わるので厄介です。そんな作業を早く軽く行うポイントをご紹介します。
毎日たくさん出る洗濯物。洗って干して、取り込んで運んでたたんで収納。1日で数回洗濯機を回すという家庭もあって年中無休。その繰り返しに疲れ果てていませんか? 無駄な動きを省いて、洗濯に要する時間を減らしましょう。

ハンガー干ししてそのまましまう

衣類やタオルなどをたたむという行為は、意外と時間がかかります。たたむことが苦手でも、そうではなくても、ハンガー干しにして乾いたら、そのまま収納するのが時間節約の最短コースです。
家族で使うクローゼットがあると収納がいっぺんに終わる。脱いだ時に裏返しになっていることもありますが、そのまま干すと縫い目の乾きが早いというメリットが。本人に表に戻して着てもらいましょう
また、吊るす収納というのは一目瞭然で、選びやすいしまい方です。きれいにたたんで引き出しに収納しても子どもが引っ張り出すと、ぐちゃぐちゃで徒労感だけが残ったりしませんか?

子どもの手が届く所に吊るしてあれば、自分で選んで着替えることもできます。そうなれば、洗濯だけではなく衣類管理がラクになるわけです。

下着はマルっとカゴに入れる

下着は毎日交換するので、きれいにたたむ必要はないと割り切ることも考えたいものです。子どもが自分で出し入れできるようになったら、性格にもよりますが、たたんでからしまってもすぐに乱れてしまいます。でもカゴを用意して、その中に入れるだけなら子どもでもラクにできます。
一容器一種類に区別して収納。ポンポン入れるだけで片付け終わる
たとえば、プラスチックケースを使って、ケースごとにソックス用、シャツ用、パンツ用に。そして、ケースの正面にはラベルを貼っておきます。また、引き出し収納にこだわらず、棚にケースを置いて使うスタイルにしてみてはいかがでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >