2017/09/17 12:30

心配事や不安が強くて眠れない…うつ病の3大妄想とは

実際にはそこまで思い悩まなくてもよいのに、過剰にお金の心配、病気の心配、罪の意識に苦しいほど悩んでしまう場合、もしかしたら、うつ病の可能性があるかもしれません
実際にはそこまで思い悩まなくてもよいのに、過剰にお金の心配、病気の心配、罪の意識に苦しいほど悩んでしまう場合、もしかしたら、うつ病の可能性があるかもしれません

うつ病の3大妄想――お金の心配、病気の心配、罪の意識

「ネガティブな考えにとらわれて抜け出せない」「悪い方に考えすぎて、希望を見出せない」――こうした状態がほぼ毎日、2週間以上続いた場合、うつ病の可能性があるかもしれません。

うつ病の微小妄想には、大きく3つのタイプがあります。1つ目は「貧困妄想」、2つ目は「心気妄想」、3つ目は「罪業妄想」です。以下で詳しく解説します。

■1.うつ病による過度なお金の心配……「貧困妄想」

1つ目の「貧困妄想」とは、お金がなくなることを過剰に心配する妄想です。通帳には、当面生活に困らないだけの貯金がある。今のところ健康だし、この先、働くことだってできる。それなのに、「このままでは破産だ!」「今の貯金もすぐに底をつくに違いない!」と強い恐怖を感じてしまい、お金の心配から抜けられなくなってしまいます。

ナインティナインの岡村隆史さんは、2010年に一時期芸能活動を休止されていたのを覚えていますか? 岡村さんはこのときうつ病に罹患し、強い「貧困妄想」にとらわれていたのだそうです。芸人として不動の地位を築き、収入も破格だった岡村さん。それにもかかわらず、「お金がない! お金がない!」とパニックになり、相方の矢部浩之さんが芸能活動を休止するように促したと言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >