2017/09/22 17:45

髪の毛を抜いてしまう…もしかしたら心の病気かも

抜毛癖のある方は抜毛症という病気があることを、是非覚えておきましょう!
抜毛癖のある方は抜毛症という病気があることを、是非覚えておきましょう!
人はそれぞれ、何かしら癖と言われるようなものを持っています。例えば、緊張すると思わず頭をかいてしまう人、貧乏ゆすりをしてしまう人、目を固く閉じて10まで数えないと落ち着かないという人……。もちろん、こうした癖があるからといって、精神医学的には何の問題もなく、「そういう癖がある」というだけのことです。

しかし場合によっては、やめたいのにやめられず、ただの癖が心の病気に近い状態になってしまうこともあります。例えば、髪の毛を抜く癖。頭皮の一部の髪がすっかりなくなるほど髪の毛を抜く癖がエスカレートしてしまったら、さすがに治療を考える必要があるでしょう。今回は「抜毛症」について詳しく解説します。

稀な病気ではない! 抜毛症の症状・原因

抜毛症は、かつては文献による紹介でその病態を知るような稀な疾患だと考えられていましたが、現在では意外に多い疾患であると分かっています。その発症率は大まかに0.6~3.4%程度。そして、本人が両親の第一子であるケースが多いことも分かっています。また、女性が男性の約9倍と大部分を占めているものの、男性は女性と比べてその癖を隠したがる傾向が強いため、男性の発症率が実際よりもかなり低く把握されている可能性もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >