2017/08/28 11:30

王道だけど知っておいて損なし!節約の鉄板ルールは固定費3つの見直しから

節約は見直しすると効果が高い節約から始めることが重要です。固定費の中でも家計に占める割合の大きな住居費・保険料・通信費の節約術についてお伝えします。
節約は見直しすると効果が高い節約から始めることが重要です。固定費の中でも家計に占める割合の大きな住居費・保険料・通信費の節約術についてお伝えします。

家計には固定費と変動費がある

家計の支出には固定費と変動費があります。例えば家賃や住宅ローン、水道光 熱費や通信費の基本料金部分といった毎月一定金額の支払いが発生するモノを固定費といいます。

また、変動費とは食費や日用品費、交際費、理美容費といった毎月の支払額が一定にならないものや、冠婚葬祭のように突発的な支払いも含みます。

固定費の見直しが第一歩

節約をする場合、家計の固定費と変動費、どちらを節約するほうが効果があるでしょう?

例えば「食費」を節約した場、「家族4人で毎月5万円かかっている食費を4万円に減らそう!」と決めて「ビールは一日一本まで」「昼食はお弁当と水筒を持参」「外食は月1回」「チラシチェックは欠かさない」……と日々のやりくりを頑張っても、長続きしない、リバウンドで反対に支出が増えてしまったなんてこと、誰もが経験してるのではないでしょうか?かろうじて、ひと月はできたとしても、その後できなければ1年間で考えると1万円の節約にしかなりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >