2017/08/27 22:20

43歳、親の借金肩代わり。4300万円の住宅ローンも高額

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄がない中、4300万円の住宅ローンを組んだ40代会社員男性。今後の家計管理や働き方などについて、ファイナンシャル・プランナーの平野泰嗣さんがアドバイスします。
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄がない中、4300万円の住宅ローンを組んだ40代会社員男性。今後の家計管理や働き方などについて、ファイナンシャル・プランナーの平野泰嗣さんがアドバイスします。

親の借金240万円を返済。妻にもっと働いてもらうほうがいい?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、貯蓄がない中、4300万円の住宅ローンを組んだ40代会社員男性。今後の家計管理や働き方などについて、ファイナンシャル・プランナーの平野泰嗣さんがアドバイスします。
※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

相談者

たろうさん(仮名)
男性/会社員/43歳
持ち家・一戸建て

家族構成

妻(パート・30代)、子ども3人(7歳、4歳、2歳)

相談内容

妻の親の負債の返済中ながら、無謀にも4300万円の住宅ローンを組んでしまいました。今後は私が住宅ローンの繰上返済として1000万円、嫁さんが教育資金600万円をそれぞれ貯蓄目標としています。ただし、予定どおりに行くとは限らず、老後についてはまったく考えられません。また、嫁さんは昨年、正社員からパートになってしまい、年収150万円程度となり、国民年金と国民健康保険を払っております。嫁さんを扶養にいれるため、転職させて、103万以下に抑えるべきなのでしょうか? それとも社会保険加入を目指すべきでしょうか?保険についても嫁さんは何も入っていませんが、見直しが必要でしょうか? アドバイスいただければとおもいます。よろしくお願いします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >