2017/08/28 23:05

「毎日残す水出し茶」が「4日かけて飲むペットボトル」に勝る理由

「水出し茶を毎日作って半分残しても、4日かけて飲む2リットルペットボトルより得」と言われて、みなさんはどう思いますか?
「水出し茶を毎日作って半分残しても、4日かけて飲む2リットルペットボトルより得」と言われて、みなさんはどう思いますか?
■毎日水出し茶を作って半分捨ててもそれはお得?
私は毎日1リットルの水出し茶を作っています。この季節ですから全部飲み終えるとは限らず、半分くらい残すこともあります。しかし気にせず捨てては毎日新しく作ります。

一見するともったいないことをしているように思えます。飲みきるまでずっと保存しておける1.5リットルや2リットルのペットボトルのほうがいいような気がします。しかし実は「毎日半分捨てる水出し茶」のほうがお得です。

ここでは「水出し茶」でマネーハックしてみたいと思います。

■ペットボトルの値段とティーパックの値段を冷静に考える
ペットボトルはとても割高な飲み方です。500mlの飲み物はスーパーで安く買っても90円はします。2リットルタイプのお茶を1ダースでネットで買ったとしても180円くらいはするでしょう。普通にコンビニで買えば500mlなら130~160円、2リットルなら250円以上します。

しかし同じブランドがティーパックを出していたとすればどうでしょうか。例えば伊藤園のジャスミン茶はコンビニにも並ぶメジャーな飲み物ですが、ティーパックも販売されています。1パッケージに30袋入っているのですが400円以下で買えてしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >