2017/08/30 19:30

助かる!乳幼児・子ども医療費助成

助かる!乳幼児・子ども医療費助成
助かる!乳幼児・子ども医療費助成

乳幼児の医療費を助成してくれる制度

乳幼児の医療費を軽減してくれるのが、自治体がそれぞれ独自にサポートする乳幼児の医療費助成制度。こうした行政によるサービスが充実しているかどうかによっても、「住みやすさ」も違ってきます。

乳幼児の医療費助成って?

乳幼児期は頻繁に病気をしたり、思わぬケガをしたりと、病院への通院の機会も少なくはありません。

本来であれば、公的医療保険の自己負担割合は、未就学児は2割、小学生からは大人同様、3割の自己負担があります。しかし、乳幼児が病院で診察や治療を受けた時に、この医療費の自己負担分の一部または全額を自治体がサポートしてくれることになっており、この制度を乳幼児の医療費助成制度と言います。

助成の内容や助成を受ける方法は自治体で異なります。全体的な傾向として、中学を卒業するまでの子を対象とする(長いものだと高校まで対象となる自治体も)など対象年齢の幅が広がり、中には「こども医療費助成」などと呼んでいる自治体も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >