2017/08/31 11:30

ローンとリースどっちがお得?車を持つ時のメリット・デメリット

ディーラーや金融機関のオートローンは商品も豊富で、低金利商品もあります。でも気になるのが「月々○円で新車に乗れる!」というリースです。
ディーラーや金融機関のオートローンは商品も豊富で、低金利商品もあります。でも気になるのが「月々○円で新車に乗れる!」というリースです。

「月々○円で新車に乗れる!」で人気の個人向けリース

車を持つ際、まとまったお金、つまり頭金がなくても契約ができ、諸費用や自賠責保険までセットになった「個人向けリース」があります。

自動車メーカーや信販会社は、「同じ予算でワンランク上のクルマに乗れる」という点を積極的にアピールし、「月3万円でグレードの高い〇〇車に乗れる」という具合に広告を打ちます。ユーザーからはローンを組んで車を買うよりもオトクに見え、人気になっています。

「リース契約」と聞けば、「借りものなので自由がきかない」という思いがちです。ところが「個人向けリース」は「レンタカー」「カーシェアリング」とは異なり、いわゆる「わ」ナンバーではなく、設定されている車種からグレード、オプションを自由に選択できます。そのため、自分で車を購入したときと同じように「自分の車」として乗ることができます。車種選びから契約まで、特に難しいことはありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >