2017/09/01 20:30

名前の運勢が悪くても、金運を上げるコツ6つ!

「運という字は“はこぶ”と読むでしょう? 運は運ばれるもので、変えることができるんです」と言う、開運アドバイザーの安斎勝洋(あんざいかつひろ)先生に、その方法を聞いてみました!
「運という字は“はこぶ”と読むでしょう? 運は運ばれるもので、変えることができるんです」と言う、開運アドバイザーの安斎勝洋(あんざいかつひろ)先生に、その方法を聞いてみました!

吉数の通称を使って運をアップさせる!

九星の運勢や、姓名判断で金運が“凶”だった人も、あきらめる必要はありません。

「運という字は“はこぶ”と読むでしょう? 運は運ばれるもので、変えることができるんです」と言う、開運アドバイザーの安斎勝洋(あんざいかつひろ)先生に、その方法を聞いてみました!

安斎先生のお話では、自分の欠点を自覚して改める努力をすれば、運の流れは良い方向へ変えられると言います。それが叶わない人も、不運を断ち切る方法があるそうです。

「中には、懸命な努力のかいなく、つらい思いをしている方もいます。そういう方には、“改名”をおすすめしていますが、吉数で整えた通称名を使うだけでも、グンと運は変わってきますよ」

ツイッターやブログで使うハンドルネームなど、自由に名前が付けられるものに、どんどん通称名を利用しましょう!

“幸運の気”を住まいに取り込んで、全体運を上げる!

ふだんの暮らしの中でも、運を上げる方法があると、安斎先生は言います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >