2017/09/01 12:20

お金を貯めるのが目的と思うから貯まらない

貯めることが辛い、という人は貯める理由を間違えていることがほとんどです。貯めることは「目的」ではありません。では本当の「目的」とは何でしょうか?
貯めることが辛い、という人は貯める理由を間違えていることがほとんどです。貯めることは「目的」ではありません。では本当の「目的」とは何でしょうか?

貯めるのが辛い?それは当たり前です

貯められない人のほとんどが、「貯めると今、目の前の生活が苦しくなるから無理ですよ」といいます。私もファイナンシャル・プランナーの資格を取る前は、ほとんど貯金ゼロの生活をしていましたので、その気持ちはよく分かります。

貯めるのが辛いのは当たり前ですが、その発想は、当たり前のようで実は大きな勘違いがあります。今回は「貯める」の勘違いをマネーハックの逆転の発想法で考え直してみることで、その貯まらない理由を整理してみたいと思います。

貯まらないという人にはやはり、貯まらない理由があるのです。

貯めることがゴールだと勘違いするから貯めたくないし、貯められない

貯めることは目の前の生活を何か切り詰めることに他なりません。人生において、何も考えずにお金を使っていて、知らずにお金が貯まるほど稼げることはほとんどありませんので、貯金はガマンとセットです。

ガマンすればそれは苦しくしんどいことであり、できれば避けたいことになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >