2017/09/01 21:40

月1万円積立で子どもを大学まで通わせる方法

教育費を「負担」と感じて、「あと1人をあきらめる」という選択をしている人は、原点に立ち戻ってみましょう。「月1万円」の積立で子どもを大学まで行かせられるのです!
教育費を「負担」と感じて、「あと1人をあきらめる」という選択をしている人は、原点に立ち戻ってみましょう。「月1万円」の積立で子どもを大学まで行かせられるのです!

教育はお金がかかる?

子どもの教育にはお金がかかる、と言われています。オール国公立でも約1000万円、中学から私立なら2000万円以上になります。

でも、よく考えると、子どもの教育は「かかる」以上に「かけている」のも事実です。塾に行かせるのも、習い事をさせるのも、そのご家庭あるいは本人の「選択」で行っているはずです。

学歴よりも実力や才能の時代とはいえ、親としてはやはり子どもの最終学歴を大卒に、しかもできれば名の通った大学を卒業させて、就職に有利になるようにしてあげたい……。そう考えるのも自然なことでしょう。あるいは、才能を見出そうと、あれこれスポーツや習い事をさせるなどしたくなるのも親心です。

厳密には、「かかる」のではなく、「かけている」状態で、他の支出を削ってでも教育にお金を回したい。それが親の「義務」という思い込みから、「教育資金恐怖症」に陥っている人もいるのではないでしょうか。

発想を変えてみる

月1万円だけ貯め続ければ大学まで行かせることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >