2017/09/04 22:20

タイ駐在員48歳、貯金3800万。帰国後にお金は足りる?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、帰国後について悩むバンコク駐在の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの井戸美枝さんが担当します。
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、帰国後について悩むバンコク駐在の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの井戸美枝さんが担当します。

老後資金や教育資金など、どの程度必要でしょうか……

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、帰国後について悩むバンコク駐在の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの井戸美枝さんが担当します。
※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

相談者

ダイバーさん(仮名)
男性/会社員/48歳
タイ・バンコク/賃貸住宅

家族構成

妻(48歳、専業主婦)、子ども(9歳、小学校4年)

相談内容

海外駐在員でタイのバンコクで14年過ごしています。家賃、車両代などは会社払いのため自己負担はありません。日本にはマンションが2つあり家賃収入も得ています。数年後(3年~5年後)には帰国の可能性があり、そのときには千葉県で自宅用に2000万円程度の中古マンションの購入を検討しています。それらを考慮し、今後、教育資金や老後資金など、いくら必要でどう準備すべきか、アドバイスをお願いします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >