2017/09/05 13:30

こども保険・学資保険に入るならココに注意!

子どもが生まれたらともかくこども保険(学資保険)に入る。そう思い込んでいる方もいますが、本当に必要なのでしょうか。メリットや注意点を知って、よく検討してから加入したいものです。
子どもが生まれたらともかくこども保険(学資保険)に入る。そう思い込んでいる方もいますが、本当に必要なのでしょうか。メリットや注意点を知って、よく検討してから加入したいものです。

こども保険・学資保険ってどんなもの?

こども保険(以降「学資保険」とする)は、教育資金の準備を目的として加入する、貯蓄型の保険です。保険会社によって異なりますが、子どもの進学時期に合わせて祝金がでるほか、満期時に満期保険金が支払われます。こうした祝い金や満期保険金が、教育資金として役立つ商品です。

親等と子ども自身を被保険者として加入する連生型の保険で、親等だけでなく、子供が亡くなった時の死亡保障もあります。契約者である親等が死亡・高度障害となった場合には、その後の保険料の払い込みは免除されます。しかも、祝い金や満期保険金が予定通り受け取れるのが、学資保険の特徴でもあります。

ちなみに、保険の種類としては「こども保険」が正解。「学資保険」はソニー生命やかんぽ生命ほかの商品名ですが、わかりやすさから「学資保険」と呼ぶ人が多いのも事実です。

商品タイプもいろいろ

保障内容は商品によって異なり、さまざまなタイプがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >