2017/09/07 19:30

年金の繰上げ受給は損って本当?

65歳、いえ70歳近くまで働き続ける人が増えたからなのか、「年金の繰り下げ受給はこんなにお得!」というメッセージを新聞や雑誌などで目にすることが増えました。
65歳、いえ70歳近くまで働き続ける人が増えたからなのか、「年金の繰り下げ受給はこんなにお得!」というメッセージを新聞や雑誌などで目にすることが増えました。

年金を繰上げ受給すると1カ月につき0.5%減額

老齢基礎年金は原則65歳が受給開始年齢ですが、60歳から65歳になるまでの間、1カ月単位で繰上げ受給することができます。その場合、1か月繰り上げる毎に年金の0.5%が減額されます。例えば、5年繰り上げて60歳から受給すると、一生涯年金から30%(=0.5%×12カ月×5年)がカットされ続けます。繰り上げ受給を申請すると取り消すことはできません。注意が必要です。

45%が繰り上げ受給を選択

「平成24年年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)」(厚生労働省)によると、老齢基礎年金のみを受給する男女のそれぞれ45%、厚生・共済年金ありの人では男性の6%、女性の13%が繰り上げ受給しています。理由のトップは「減額されても、早く受給するほうが得だと思った」でした。本当にお得なのでしょうか。 「平成26年財政検証」等を基に検討してみましょう。

損益分岐点は78歳11か月

国民年金と厚生年金の収支については、5年毎に検証が行われ公表されることになっており、平成26年6月3日に「国民年金及び厚生年金に係る財政の現況及び見通し―平成26年財政検証結果―」が公表されました。その3週間後の6月27日に発表された「第22回社会保障審議会年金部会 平成26年財政検証関連資料」には「生年度別に見た年金受給額後の年金額の見通し」が掲載されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >