2017/09/06 21:25

新型日産リーフは航続距離400km!電池切れの懸念も払拭し、販売倍増を狙う

新型リーフは航続距離400km!電池切れの懸念も払拭し、販売増を狙う
新型リーフは航続距離400km!電池切れの懸念も払拭し、販売増を狙う

価格も戦略的な値付けで先代リーフより倍増を目指す


初代リーフ登場時よりも航続可能距離を倍増させて400km(JC08モード)走行できるようになった新型日産リーフ。一般的な使い方であれば週に1回充電すれば足りるなど、同社ではEVにまつわる「電池切れ」の懸念の払拭を強調している。また、価格も戦略的な値付けとしていて、先代よりも少なくても倍増、さらには3倍のセールスを見込んでいるという。
 

航続可能距離を初代登場時から倍増させ400kmに

新型日産リーフがワールドプレミアされた。幕張メッセの会場には数多くの海外プレスも駆けつけ、モーターショーのような熱気に包まれた。
 
新型リーフの見どころは満載で、2010年12月の初代登場時の200km、マイナーチェンジがあった2012年11月の228km、2015年11月の280kmから大幅に距離を延ばし、新型リーフはついに400kmに到達した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >