2017/09/09 21:40

元利均等返済と元金均等返済を比較

元利均等返済と元金均等返済のメリット・デメリットを理解し、自分に合った返済方法を選択しましょう。
元利均等返済と元金均等返済のメリット・デメリットを理解し、自分に合った返済方法を選択しましょう。

メリットとデメリットは?

住宅ローンの返済方法には、元利均等返済と元金均等返済があります。一般的なのは元利均等返済ですが、中には元金均等返済を選ぶ人も。メリット・デメリットを理解し、自分に合った方法を選択するようにしましょう。

元利均等返済と元金均等返済の違い

元利均等返済は、毎回の返済額が均等になるように計算した返済方法です。それに対して、毎回の返済額のうち元金部分が均等になるように計算したものを元金均等返済といいます。

2つの違いを具体的な数字で確認しましょう。表で、「毎月返済額」と「元金と利息の内訳」に着目します。

 

■毎月返済額
3,000万円を35年、3%、毎月返済のみで借りた場合に、元利均等返済を選択すると、毎月返済額は115,455円で一定です。しかし元金均等返済については、1回目の返済額は146,428円、120回目は125,178円、240回目は103,749円。回を追うごとに、毎月返済額が減るのがわかります。このように、当初の返済負担が重く、次第にその負担が軽くなるのが元金均等返済の特徴です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >