2017/09/10 20:30

いくらあげる?いつからあげる?子どものおこづかい

子どものおこづかいって、みんないくらくらいあげているのでしょうか? データで見てみましょう。
子どものおこづかいって、みんないくらくらいあげているのでしょうか? データで見てみましょう。

奥が深い!? 子供のおこづかい道

子供たちがお金と引き換えに自分のほしいおやつなどを買う喜びを知り始めるのが、幼稚園や小学校時代。お子さんに対して現金で渡す「おこづかい」は、いつ頃からいくらくらいあげればいいのか――子を持つ親にとっては悩みの1つかもしれません。

結論から言うと、この問いに対する答えには「正解」はないと思います。住んでいる地域や家庭の状況、周囲の友だちによっても異なるでしょうし、親の考え方によっても異なるものだからです。

ふだん子供同士が仲良しだというママたちと話をして、「うちはこうなのよ」とか、「どうします?」と気軽に話し合って、意思疎通を図っておくといいでしょう。
なにも統一することはないので、考え方が違うなら違うで、違いを認識しあっておくだけでも、子供にも説明しやすいはずです。

いつからあげる?

おこづかいは何歳からあげるといいでしょうか? あるママ向けサイトが行ったアンケートでは、8割が「小学生になってから」で、1割が「中学生になってから」でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >