2017/09/11 15:35

老後資金は本当に3000万円も必要なの?本当に必要な金額

3000万円とも言われたりしていますが、実際のところ、必要と考える老後資金の額はいったいいくらなのでしょうか?
3000万円とも言われたりしていますが、実際のところ、必要と考える老後資金の額はいったいいくらなのでしょうか?

老後資金に3000万円必要と考える人が多い

京都中央信用金庫が2015年8月に来店した30~70歳代の1254人に行った「豊かな人生を考える」アンケート調査によると、必要と考える老後資金の額は3187万円(前年より107万円増)でした。男性は女性より20%程度多い3520万円と考えています。

【「必要額」に対する年齢別の回答】( )は2014年
・平均 3187万円(3080万円)
・男性 3520万円(3434万円)
・女性 2977万円(2870万円)

世代別の金額は次の通りです。

・40歳代 3408万円(3096万円)
・50歳代 3317万円(3428万円)
・60歳代 3312万円(3155万円)
・70歳代 2766万円(2331万円)

60%弱が老後の準備をしている

豊かな老後に向けて40歳代は54.5%、50歳代は59.9%、60歳代は63.3%が準備を進めており、その内容はトップが預貯金、それに健康・体力づくりと趣味が続きます。30歳代も54.3%が預貯金を行っており、京都という堅実な地域性の表れなのでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >