2017/09/11 21:40

株を買ってはいけない曜日とは?

株式市場のアノマリーのひとつに「曜日効果」と呼ばれるものがあります。「曜日効果」とは、「月曜日の株安」や「週末の株高」といった曜日ごとの株式市場の傾向のことを表します。
株式市場のアノマリーのひとつに「曜日効果」と呼ばれるものがあります。「曜日効果」とは、「月曜日の株安」や「週末の株高」といった曜日ごとの株式市場の傾向のことを表します。

曜日効果とは?

株式市場のアノマリーのひとつに「曜日効果」と呼ばれるものがあります。「曜日効果」とは、「月曜日の株安」や「週末の株高」といった曜日ごとの傾向のことです。曜日ごとに株価の傾向があるならば、その傾向をトレードに活かさない手はないでしょう。そこで今回は、実際に曜日ごとに株価の傾向があるのか調べてみました。

初めに、「月曜日」の株価の傾向について、過去のデータから統計的に検証してみましょう。月曜日は、「月曜日の株安」と言われ、下がりやすい傾向があると言われています。では、さっそく検証していきましょう。検証内容は、以下の通りです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
対象:日経225採用銘柄
期間:1990/03/01~2014/08/01
1銘柄当たりの投資金額:20万円

買い条件
・月曜日の寄り付きで買い
売り条件
・大引けに成行で売り
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >