2017/09/14 20:30

知っているようで知らない「たばこ税」と「酒税」

たばこやお酒にはその代金に税金が含まれており、無意識のうちに納税していることになります。
たばこやお酒にはその代金に税金が含まれており、無意識のうちに納税していることになります。

たばこ税と酒税で国税収入の4%を占める

私たちがたばこやお酒を購入すると、その代金に税金が含まれているので、知らず知らずのうちに税金を納めていることになります。一般的にそれらを総称して、「たばこ税」や「酒税」といいます。

平成28年度の国税収入に占める割合は、酒税が2.2%、たばこ税等が1.7%にのぼります。両方あわせると、揮発油税(一般的に呼称するところのガソリン税)に匹敵するほどの財源となっています。

消費税課税にしめるたばこ税・酒税等の割合(出典:財務省資料より)

また、国税・地方税全体をあわせた税収でみても、たとえば酒税とたばこ税をあわせると、相続税・贈与税と同じくらいの財源となっています。所得税や法人税といった「儲け」にかかる税金、つまり、所得課税系の税収割合には遠く及ばないものの、おろそかにできない税収の一つだといえます。

税収全体に占める税目の割合(出典:財務省資料より)

たばこ税とは?

たばこ税と一口にいっても、その内訳としては次の3種類があります。

・国たばこ税
・地方たばこ税
・たばこ特別税(1998年に創設)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >